電子定款の作成で4万円を節約できる理由

電子定款を作成すると4万円を節約できると言われていますが、実際には4万円をまるまる節約できるケースは少ないです。

なぜなら、電子定款作成のために必要になるPDF編集ソフトは「AdobeAcrobat」でなければならないからです。PDF編集ソフトはたくさんあり、無料のものもありますが、「AdobeAcrobat」以外には必要な機能がついていません。その機能とは電子署名を挿入する機能です。探せばあるかもしれませんが、基本的には「AdobeAcrobat」でなければならないと言われています。

その価格ですが最新のものなら4万円程度です。中古品なら2万円以下で売っていることもあります。どうしても自分で作成したいという人には「AdobeAcrobatstandardDC」がおすすめです。こちらは月額プランなので月額2、000円前後ですみます。たった1回の使用のために本体を購入することはもったいないので、月額プランができたことは大きなメリットです。しかし、そのほかにもICカードリーダライタなどが必要になるので、自分で電子定款を作成することはあまりおすすめしません。

代行業者なら格安のところで2、000円程度で作成してくれます。最も安くすませる方法は代行業者を利用することです。行政書士や税理士に依頼することもできますが、その場合には自分で作成したほうが安くなるかもしれません。税金のアドバイスも受けたいなら税理士に相談をしたほうがトータルではメリットがあるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *